保管業務

重要書類等保管サポート

例えば自筆証書遺言は手軽に作成できる反面、保管する場所に困るという問題があります。
わかりやすい場所においてあれば、見つけた人は中を見たくなるものです。内容を見て、自分に不利なものであれば、捨てたられたりするおそれがあります。
遺言の内容を有利に書いてある人へ預かってもらうということも考えられますが、その人が予想したものより少ない財産しかもらえないような内容であった場合、やはり書き換えられたりするおそれがないとはいえません。
これとは逆に、発見できないような場所に隠したならば、死後発見されないおそれがないとは言えません。このように自筆証書遺言の保管場所は、発見しやすい場所であっても困りますし、発見しにくい場所であっても困ります。
また日本は有数の地震大国であり、その度に様々なものが失われます。重要文化財や尊い命、そして重要な書類です。
そこで、社団法人えがおでは遺言者の代わりに自筆証書遺言を保管するサービスを行っています。万全のセキュリティーで保管していますのでご安心してお預けください。

よく頂くご質問

どんなものでも保管してもらえるのですか?
基本は書類に限らせていただきますが、書類以外のものも別途ご相談させていただきます。
預けたことを証明するものはあるのでしょうか?
半年に一回、一年に一回とお客様のご希望に合わせて保管証明書をお送りさせて頂きます。郵送してほしくない場合は電話で連絡致します。
お金はどれくらいかかるのでしょうか?
内容や、量にもよりますが、年間契約で20000円くらいです。1ヶ月換算だと1600円位であり、契約の解除はいつでもできます。
あなたの大切な書類をお守り致します!

 

 

 保管業務の料金表へ

 

 トップページに戻る